納品書・請求書   〜卸売業様〜

卸売業社様で最も多く使われる伝票類は「納品書」「請求書」。特に「納品書」等は非常に多く印刷、使用されます。納品書や請求書は某事務用品メーカーなどが既製品で多く販売していますから事務用品、消耗品の一部という観点があり、できるだけ安価で印刷作成したいと思われるのも当然です。一方、これらのものは取引先のお客様に見られるものですから、御社の会社のイメージにもなり、やもすると広告宣伝代りになっているということも考えられます。TSPでは、常にそれらのことを全て満たすことを考えた伝票印刷のご提案をさせて頂いております。

サイズ9.5×4.5inch4枚複写/連続納品書
価格表(目安の価格です)

数量 金額
1,000部 60,000円
2,000部 64,000円
3,000部 69,000円
5,000部 78,000円
10,000部 92,000円

※上記はあくまで1例です。さまざまなサイズ、仕様のものが作成できます。
※初回版下データ作成代が別途4,000円程度かかります。

●手書き用伝票の価格はこちらのページを参照下さい→  手書き伝票TOPへ

現状使用されている伝票と同じものを作成されたい場合は、まずはお見積りをさせていただきますので、現物をご郵送下さいませ。

詳しくは以下のページをご覧ください。

現状そのまま伝票|伝票印刷の卸売問屋・東京システム印刷

【納期について】
納品書・請求書等の納期は、手書き伝票の場合で10日程度、連続伝票の場合は2週間前後かかります。いずれも印刷開始からの所要日数となります。

 

御社の広告宣伝、イメージアップにつながる賢い伝票の作り方

提案1
お客様に渡す納品書、請求書の空いているスペース等にはできるだけ御社の取扱商品や会社のキャッチコピー等PRにつながるものを印刷する。


提案2
会社の角印は極力印刷で入れた方が見栄えが良い。


提案3
版下を刷る際、アミを使うと一色刷り印刷しても多色印刷のように見えるのでグッと見栄えがよくなる。伝票のバック背景に会社のロゴマーク等を大きく薄くアミ掛けをして透かして見えるようにする等、印刷パターンは豊富です。

     

 

 

その他、ご不明な点は下記までお問合せ下さいませ。
TEL03-5910-3604
FAX03-5910-3605
mail: info@tsp-print.co.j
p